Open in Spotify

お久しぶりです!春学期も無事終わり、夏休みが訪れました!

長い間記事を書いてなかったけど、この春学期はいろんなことを頭の中で色々考えていたなぁ、自分お疲れ様、という感じです。実際今でも考え続けていることがたくさんあるけど、考えることはいいことでもあるからそのままで行こうか。

さてと、今回はSNSでも代表的なInstagramについて。

私、よくyoutubeを見るんですけど、昔からチャンネル登録していたいわゆる「ユーチューバー」のみなさんが、

「No phone day」

「why i deleted my instagram account」

「 i quite youtube」

などと言ってSNSから距離を置いていることがわかりました。

 

うん。わかる。そうだよね。

たまに思う時ないですか?多分みんな思ってるかも。スマートフォンなんてSNSなんてなかった時代、私は小中学校とかその辺の年代だったんですけど、人との距離が近かったなぁ、って。ここで何時に待ち合わせね、って言って、自転車一生懸命漕いで集合して。みんなで集まって恋バナとか、週末何する?とか、そう言えば何チャンのあのお笑い見た?!めっちゃおもろかったよね!とか、何気ない会話を目を見て、直接話して、同じ空間で、わいわい話していたなぁ、と。

 

instagramは最近、ストーリーという機能が増えて、自分の日常をリアルタイムでフォロワーに配信できるようになった。

 

だから、今目の前に向き合っている人が1時間前にどこで何をしていたなんて、わざわざ話さなくてもケータイの画面上で分かる。

 

普段学校が無い週末なんて、「何してた?」なんて聞かなくてもなんとなくわかっちゃうし、別に聞かなくてもいいか、ってなる。聞いたとしても返す言葉は「楽しそうだったね」ぐらい。

 

いつも使ってるストーリー機能、自分が毎日使っていて、そうすることで人との会話が少なくなっていること、会話の内容がうっすーーーくなっていることに気づいた時は悲しくて仕方なかった。

 

そう、そう思った私は「instagramは人生に害だ!」と思って一時期ログインしたりログアウトしたりしていたんです。いや、今後もするだろうな。

 

で、ここで注目したいのが、一時的にログアウトしても

必ず帰ってきてしまうこと。

「あぁ、これ載せたい!!」

「これめっちゃ面白いじゃん!載せたい!」

「みんな何してるかな、きになる」

という気持ちが、最初は我慢できても、結局負けちゃってログイン。

 

 

もう、ダメなんですよ。instagramは依存してしまうようになってるんだから、出会ってしまったんだから仕方ない。これからも使っていくんだろうな。便利だし。

 

逆にログアウトしている時期に、「写真を載せたい」という欲望を我慢しなければいけないのだから、逆に気持ちが辛くなってしまうことも間違いないんです。(ここ何年かで「写真を載せたい」という欲望が生まれるなんて、IT進化ってすごいな)

 

大事なのは、instagramと共に生きていくであろう人生において、何を大事にしたいかと思うかだと思う。

 

実際instagramを使えば、有名人になることだってできちゃうし、憧れの有名人と交際だってできちゃうかもしれない。

 

そんなことだけじゃなくて、SNSを駆使したら世界の困っている人を助けることもできる。

 

だからSNSは悪いなんて一概には言えない。

 

私もinstagramに自分の写真を載せて満足した日々を送ってるし、楽しい時はすごい楽しいです。

 

でも、「あぁ、今はinstagramいらないな」って思ったらシンプルにポイッてしちゃっていいと思う。バイバーーーイって。別にinstagramを使ってないからと言って流行に遅れてるとかじゃ無いし、病んでるとかじゃ無いし。

 

今自分が、SNS・スマートフォン中心の世界に行きているからこそ、そして自分はSNSを使って生活しているからこそ、自分にいつも言い続けていきたい。

 

前向いて歩いて!!!!

 

(これ、最適な言葉だと思うんだけどどう?笑 結構よくない?笑 )(ポエマーになりたい人みたいwwww)

 

 

スマホの画面を見すぎて直接会話できない私たち、車に衝突しそうな私たち、困っているおばあさんを無視してしまう私たち、他の人の人生と自分の人生を比べてしまう私たち、憧れだけが増えていく人生を送る私たち、危険を犯してまで有名になりたい私たちetc…へ!!!!!!!!!!!

 

# # # #

2018-08-09

コメントを残す